卒業式に参加して

平成30年3月1日、山口高等学校卒業式が挙行されました。卒業式前日は、雨・風が強く、卒業式は天候が大荒れになると思っていましたが、幸いにも雨が止み好天とはいかないまでもまずまずの天気となりました。

午前10時より山口高等学校体育館で全体の卒業式が行われました。通信制の卒業式は午前11時20分より理数科の校舎で行われました。開会の辞続き、高原透校長の祝辞・生徒の各表彰の授与がありました。

思えば私が通信制を卒業したのは32歳、昭和55年でした。今から38年前です。卒業生は全日制、定時制、通信制、衛生看護課と、勉強する形式は様々ですが、人として生きる道はそれぞれ違っても、夢と希望は同じように与えられていると思います。

人はいつも決断を求められています。その得た結果が経験となって人生を飾ります。

数十年ぶりに卒業式に参加して、私自身に若い人のエネルギーを注入できました。ありがとうございました。

最後に通信制を卒業された方々の一助になれたらいいなと思いながら、灯窓会が元気でいられるように頑張りたいと思います。

通信制普通科27期

中原 正憲